Hero2.png

​ドローンパークの概要

川内村にある、田畑(休耕地)及び草原&森林をドローン、ラジコン、オフロードカー等を自由に飛行&走行させる場所として、又ソロキャンプ場、サバイバルゲーム場として自由に使える遊技場です。周りには、人家、障害物(高圧線等)がなく、騒音等も心配なく使用できます。

事務所内には、休憩場、トイレ、ドローン機材の簡単なメンテナス、バッテリー充填場が設備され、ドローン操縦免許講習会場としても使用できます。

2箇所のドローン操作ステージ上でのテントキャンピンも可能です。

 

キャンピングカーによるキャンプは、車中泊ができるキャンピングカーのみ可能です。


また、森林内、草原内ではサバイバルゲーム場としてもご使用いただけます。

beginners1.jpg

初心者コース

10,000 平方メートル

事務所前にあり簡単な障害物及び上空を飛行させることで、操縦訓練が目視で専用架台上から出来ます。

3草原回廊.jpg

草原コース

8,100 平方メートル

芦原(ススキ)草原内にコースがあり専用操作架台よりコース内を低空飛行させる飛行コースです。主にFPV飛行で飛行します。地上部は、オフロードラジコンカー車体に取付けた車載カメラでFPV走行が可能です。上空部は、ドローン、ラジコンともに飛行可能です。

forest1.jpg

森林コース

28,000 平方メートル

森林内を低空飛行で飛行するコースでスターウオーズの感触をFPVで楽しめるコースです。障害物を自動で避けるプログラム等で自動飛行が出来ると、快適飛行ができます(新緑、紅葉内の飛行が快適です)。地上部は、オフロードラジコンカーを車載カメラにてFPV走行が可能です。又、森林内はサバイバルゲーム場として解放され、ドローン飛行のない時間帯に使用可能です。

race1.jpg

レース場コース

11,000 平方メートル

耕作放棄地;旧米作地(田んぼ)内にレース用パイロン(8mポール&ネット)10カ所と障害物を設置しドローン及びラジコンを飛行させることが出来るコースです。専用操作架台より、目視有視界操縦、FPV操縦等で飛行操縦を楽しむことが出来ます。

その他、パーク内は秋期、冬期のドローン飛行が行われない時期のソロキャンプ場としても、使用可能です。

利用規約

利用者は下記の事項を守り、安全に飛行を行ってください

  • 指定されたエリア外での飛行は禁止です

  • 同時飛行は3機までとします

  • 目視できる範囲内で飛行して下さい(但しFPV操縦は除く)

  • 操縦者は必ずラジコン保険等に必ず加入して下さい

  • 航空法、電波法その他の法令を遵守し、また弊社係員の指示に従って下さい

  • 離着陸時には同伴者や周囲にいる第三者に知らせ安全確認して下さい

  • 十分に整備された機体で飛行し、事前に機体の動作や安全確認を必ず行なって下さい

  • 標準規格適合証明シールの貼付してあるものを使用して下さい

  • 強風や霧など、天候不順の場合は操縦をしないで下さい

  • パーク利用中は、ご自身の責任のもと防災・防犯等の安全管理を行って下さい

  • 不測の事故が発生した場合は、速やかに緊急連絡先に連絡して下さい・飲酒、二日酔い、体調不良などの場合の利用はできません

  • 事故・怪我・故障・墜落などがあった場合、速やかに係員に報告して下さい

  • 墜落等の回収行動は必ず2名以上で行なって下さい(危険回避の為1名では行わないで下さい)

  • 危険な運転操縦と判断した場合は利用を禁止させていただく場合がございますので予めご了承ください